PAGE TOP

設備について

主要設備について

  • ELISA法をベースに蛋白質の定量分析に特色を持った測定設備を整えています。


プレートリーダー

  • Meso Quick Plex SQ 120(MesoScale discovery社)

    電気化学的発光法による測定を行います。バックグランドシグナルが極めて低く、また複数の励起サイクルを繰り返すため発光強度を増大させることができ、これらの理由から検出感度を飛躍的に改善しています。96ウェルプレートの各ウェル内に複数の異なる抗体がスポット上に固相化されており、複数のバイオマーカーを同時に定量することが可能です。

  • GloMax®-Multi+ Detection System(Promega社)

    パフォーマンスの高いルミノメーターとしての測定を実施でき、ルシフェラーゼを用いた各種生物学的アッセイや検出感度の高い化学発光測定が実施できます。また、蛍光モジュールと吸光モジュールも併せもち、幅広いダイナミックレンジを有するとともに様々なアプリケーションに対応できます。

  • Varioskan Flash(Thermo SCIENTIFIC社)

    四重モノクロメータ(励起光側に2台、検出器側に2台)を有し、高い光学性能を発揮することによる蛍光測定、時間分解蛍光測定、吸光度測定、発光測定が実施できるスペクトルスキャンマルチモードリーダです。結合アッセイ、分子生物アッセイ、酵素カイネティックアッセイなど様々なアッセイに最適な条件で対応できます。

  • VersaMax(Molecular Devices社)

    言わずと知れたモレキュラーデバイス社のマイクロプレートリーダーです。独自のシーケンシャル照射機構により裏打ちされた光学システムによりクロストークや迷光が極めて小さく抑えられています。吸光測定においては非常に高い信頼性を発揮します。

高速液体クロマトグラフシステム

  • ACQUITY UPLC H-Class System(Waters社)

    4溶媒混合機能をもち、またUPLC分離に期待される高度な性能(高分解能、高感度、スループットの向上)をいかんなく発揮するシステムです。様々な生体由来試料からの代謝物あるいは蛋白質等の解析に対応します。