PAGE TOP

事業案内

九州プロサーチ有限責任事業組合(以下、KPSL)は、
医学検査分野の研究とその成果の実用化の推進に向け、
株式会社LSIメディエンスと株式会社産学連携機構九州が新たに設立した組織です。

近年の技術革新は医学検査分野においても目覚ましく、その技術の迅速な実用化が求められております。一方で技術の専門化・複合化により、実用化の加速には様々な課題を解決する必要があります。このようななか、KPSLは、研究成果の早期実用化を実現させる活動とサービスを提供するために医学検査分野における新しい活動を推進する組織として設立致しました。
研究成果の早期実用化の一つの答えとして、常に出口を見据えた研究環境を実現することがあると考えますが、KPSLは、自らの行う研究開発(RD)と対外的な医学研究支援サービス(RD支援)の両立を推進し、新しい検査・分析の早期活用と実証を進めて参ります。研究者の支援とそのネットワークづくりを進めることで、マーケティングを重視した環境を確立させるとともに、研究と開発に横たわる大きな障壁に対して産学双方のリソースを柔軟に活用することで課題の克服をめざして参ります。